チャイムが鳴ったら帰りましょう。

思いつくままに飽きるまで書きます。

チョコレートについて

人間は疲れると糖分を求めます。
普段はあまりお菓子を食べない僕も、最近は疲れ気味なので甘いものを欲する機会が増えました。
ケーキやシュークリーム、エクレア、美味しいですよね。
カロンは別です。
カロンは別に美味くないので。
カロンが好きな女子を叩くつもりはありませんが、理解はできません。

さて、今日はマカロンについて話をするわけではないので、マカロンはもうここでサヨナラします。
今日書きたいのはチョコレートについてです。
アルコールを入れないぶん僕はカフェインを多く摂取するのですが、その付け合わせにチョコレートを買うというのは珍しい話ではありません。
僕がハリーポッターの中で一番好きなキャラクターである、リーマス・ジョン・ルーピン先生も、劇中でハリーによくチョコレートを手渡しています。
「食べなさい。元気が出る。」
個人的にNo.1名ゼリフです。

ディメンターこそいませんが、ディメンターなんてなくとも人は十分疲れられるので、僕もチョコレートを食べます。
ここで、以前書いた「ペットボトルのお茶について」と同様の議論が巻き起こります。
何を書いたかは忘れましたが。

市販のチョコレートって色んなメーカーから色んなものが出てますよね。
定番のダースやガーナ、ルックなどに加えて、最近ではメルティキッスやTHEなんかのちょっと高いチョコレートもよく見かけるようになりました。
特にこだわりがない僕は甘すぎないブラックのチョコレートなら何でも食べてたのですが、最近になってこれこそが最高だと思う商品に出会いました。
チョコレートに疎い皆さんは知らないと思いますので、チョコレートマイスターの僕が紹介してあげたいと思います。

ガルボです。
知ってますか?ガルボ
めーちゃめちゃ美味しいので。
ガルボのね、ほろにがブラック。
ほーんとに美味しいので。

ウィリー・ウォンカもビックリです。


キットカットの大人のブラックみたいなやつも美味しいんですよ。
アルフォートもポイント高いですね。
でもガルボ
チョコレート特有の食べるまでに若干溶けて手に付くヤツもありませんし、味もくどくありません。
後味もスッキリで嫌な甘さが残りませんし、食感も楽しいです。
お値段はファミマ価格で税込み132円。
安い。
ここでシャルロッテなんかを出してきたら「そりゃ高いんだから美味しいさ」と思うでしょうが、この価格は魅力です。
Amazonで箱買いしようと思うくらいハマってるんですが、それは辞めました。
食べたい時に買って食べるので。

と言うわけで、皆さんの考えるNo.1チョコレートはわざわざ聞きませんが、満場一致でガルボということで決まりました。
明日から世界一美味いチョコでギネス載せます。
決まり。

 

宣伝効果で今日から数日間はガルボ入手困難になると思いますので、早めに購入されることを勧めます。

 ところで僕は美味しいバウムクーヘンが食べたい。

チョコバウムって知ってます?

あれ無限に食べられないですか?

チョコバウムは最高。

 

ではまた。

コスパの良いお洋服について

最近服をあまり買わなくなりました。

買っても、安いのばかり。

昔ほどお金は使ってません。

系統を変えたからでしょうか、現状で満足してるので買い足す必要があまりないんですよね。

でも服は好きなので通販サイトやら雑誌やらは目を通します。

お金使わずに服選びたいですね。

誰か他人のコーディネートとかしたい。

まぁ上手くできるかどうかは微妙ですけど。

 

さて、色々服を着てきて思ったんですけど、お金出したら良いものが手に入るんですね。

これはもう、世の真理。

残念ながらこれは変わらないので、今の僕のような貧乏人は古着やセール、アウトレットを漁るしかないんですね。

でもやっぱり限られた資金であっても誰だって身なり良く出来るならそれに越したことはないわけで、つまり、「お金かけずにオシャレ」が最も世で求められてるモノなわけですよ。

僕の周りのファオタ達は4〜6万のニットとか10万超えの革靴とか買っちゃう感じなんで、ちょっとその辺の人たちには共感は得られないかもしれませんが。

あ、僕は買いませんよ、4万のニット。

購入と同時に破産宣告なので。

 

まぁでもそれなりに身なりに気を使ってる者としてこの場では振舞わせてもらうと、ここ三重県は壊滅的なセンスの中学生みたいな大学生で溢れてるんですね。

僕としてはオシャレだなーと思う人見てた方が楽しいので、個人的にコスパの良いお洋服等をちょっとだけこの機会に紹介しようかなぁと。

そもそも僕がダセェと思われてたらその時点で試合終了なので、このままご退室ください。

 

はい、というわけでまずはご存知UNIQLOですね。

UNIQLOは無敵ですよ。ほんとに。

価格帯が有り得ないので。

でもUNIQLOでも買って良いものと買ってはいけないものがあるんですね。

まずは買って良いもの。

これはもうね、パンツです。

デニムを始めとするパンツはUNIQLOで十分です。ほんとに。

ただ、偏見なんですけど、三重県UNIQLO店員は裾直しの時に無駄に長く取ろうとしてくるので、裾直しのときは「もう少し上で」って注文すると良いと思います。

デニムはちょっと奮発するならリーバイス、もうちょっと奮発するならA.P.CかLui'sかYAECAが良いと思います。

 

UNIQLOで買っちゃダメなものはシャツです。

着丈がやたらめったら長いUNIQLOシャツをボタン全開けで着てる人を色んなところで見かけますが、シャツのボタン全開けなんてサーフスタイルは日本人はホントに似合わないのでやめた方がいいです。

ネットでは「カジュアルに着こなすなら〜」とか紹介されてますが、やめて下さいほんとに。

 

ただ、UNIQLOの中でも買って良いシャツというか、買うべきシャツもあります。

UNIQLO Uのシャツは買って良いです。

UNIQLO Uは是非買ってください。

UNIQLOに入ったら、とにかくUNIQLO Uの文字を探してください。

理由はもうめんどくさいので書きませんが。

 

アウター(コートやジャケット)はウルトラライトダウンを除いて買ってはいけません。

ウルトラライトダウンだけは軽いし小さくたためるしあったかいしで海外旅行にもってこいのアイテムなのでとても良いです。

あ、でもCMとかでやってるジャケットの中にダウンベスト着るやつはやめて下さい。

ちなみに、UNIQLO Uならコートは買って良いのか?と問われれば、答えは勿論Yesです。

UNIQLO Uなら良いです。

 

さて、続けます。

ソックスです。

冬のこの時期、足元冷えますよね。

僕もTHE SOXやRoToToなど、一足1000円以上するソックスをいくつか履いてきましたが、最終的に辿り着いたソックスが、無印良品です。

無印良品の3足選んで1000円の靴下はホントにオススメです。

履き心地抜群で、あったかいので。

 

あと、今の時期にはまず使いませんが、サンダルです。

これはちょっと値段はりますが、MALIBUサンダルを是非オススメしたい。

これ一足で夏超えられます。

一足2万弱くらいしますが、安い買い物になりますよ。ほんとに。

履き心地良すぎて裸足ですもはや。

さすがに2万は高いと思った方はビルケンシュトックを買ってください。

サンダル界の帝王です。

 

次です。

スニーカーは詳しくないのですが、とりあえずコンバース履いてりゃ問題ないです。

ジャックパーセルは流行に流されないので。

昔CLUEL hommeに靴はコンバースプラダしか履かないという海外のプラダ店員がスナップされてましたが、さすがに極端すぎんか。

 

バッグはキャンパストート大好き人間としてメゾンキツネ一択なので、これをオススメさせてもらいます。

これはもうコスパとかじゃなく僕の個人的な好みです。

可愛いです。キツネのトート。

僕も愛用してます。

イタリアで買ったハンドメイドのレザーバッグより気に入ってます。

 

ここまで読んでもらった方は「イキりまくったのにこの程度の情報かよ」と思うかもしれません。

まさにその通りなのですが、でも最終コスパならこれがベストなんですよね。

少し変化を加えるなら、アウトレットでバナリパかアーバンリサーチのセンスオブプレイスあたりを見てください。

セレオリは個人的にあまり好きでないので着ないですが、センスオブプレイスはとても安いのでドメブラにまで手を出さない人には良いと思います。

ニットとかは冬物セール時ならアウトレットのバナリパでUNIQLO価格です。

 

ブラックレーベルマッキントッシュは個人的に好きなのですが、ファオタにはひたすら叩かれてます。

マッキントッシュ・フィロソフィーの2年連続で出てる1万2,3千円くらいの三色展開(ネイビー、ブルー、ベージュ)トラウザーは結構オススメなんですけどね。

めちゃめちゃすぐ乾きますし、シルエットも良いですし、型崩れもないですし。

まぁでも三陽商会ブランドはコスパが最悪で有名なので、コスパを求める記事で紹介できるのはマッキンのトラウザーくらいですね。

お金かけない人も、一着くらい持ってていいかもしれません。

便利なので。

 

あとは浮いたお金でちょっと洒落た腕時計とか買えば良いと思います。

 

最後に、これら全てを無に帰す愚行があるので注意事項として書きます。

ケツポケに長財布はやめなさい。

マジでダサいです。

これだけでどんなブランドで着飾ってもダサ男になります。

僕はケツポケから長財布が出てる人間を心底見下しています。

ケツポケから長財布を辞めさせるをマニフェスト衆議院選に出馬する勢いで全国民に辞めさせたいです。

これだけで記事一つ書けます。

 

というわけで、まとめたいと思います。

 

(サンダル: BIRKENSTOCK

靴: コンバースジャックパーセル

ソックス: 無印良品

パンツ: UNIQLO or UNIQLO U

シャツ: UNIQLO U

ニット: アウトレットのバナリパあたり(無地のVネックニットがオススメかな)

アウター: アウトレット or UNIQLO U

バッグ: MAISON KITSUNE

腕時計: 適当

 

このブログ、多分10〜20人くらいが読んでくれてるんですけど、この記事とニンテンドースイッチの記事だけは世に広めたいですね。

他の記事はゴミのような記事なのでいいです。

 

ではまた。

夢について

どうもこんにちは。

ちょっと現実逃避したくて書いてます。

もうすっかり秋というか冬ですね。

朝晩が寒すぎて布団から出られない~なんて方も多いんじゃないでしょうか。

僕は朝めっちゃ強いので普通に出ます。

「寒ぅ~」って言いながら出ます。

 

はい,というわけで,皆さんは夢って見たことありますか?

将来の夢の夢じゃなくて,寝ている時に見るほうの夢です。

夢の世界って不思議がいっぱいじゃないですか。

起きてから考えてみたら登場人物も舞台もあまりにもあべこべで二転三転するものだと思うんですけど,さらに不思議なことに,夢って起きたらその瞬間から5秒で忘れちゃうんですよね。

憧れの有名人にあった夢,とか,めちゃくちゃ怖い夢,とかだったら覚えてると思うんですけども。

ちなみに僕は,前者で言うとflumpool, B'z, RADWIMPSには会いましたね,夢ですが。

後者で言うと,友達が目の前で自殺する夢とか見ました。トラウマです。

 

そんな刹那的な記憶である夢をとどめておく方法を生み出しました。

その名も,「夢日記」です。

もうこの名前だけ聞いたら説明なんて不要だと思うんですけど,一応書きます。

①携帯のメモアプリを開いて寝ます。

②夢を見ます。

③起きた瞬間に覚えている限りの夢情報を箇条書きでメモします。

以上です。

バカバカしいと思った人はもう結構です。

やってみようと思うかどうかは分かりませんが,キーワードは「起きた瞬間」です。

ほんとに起きた瞬間に書かないと一瞬で忘れます。

さらにこの夢日記のいいところは,起きた瞬間に頭を使うので,目が覚めます。

これをすることによって何かメリットがあるのかと問われれば目が覚めるくらいのものなんですけど,後で読み返してみるとそのチンプンカンプンさに笑えてきます。

夢の話って面白くないじゃないですか。

「昨日夢でさぁ~」なんて誰かが話はじめたら大抵は「あぁ,,一応笑っておくか,,」程度の気持ちになると思うんですけど,夢日記は個人で楽しむものなので。

 

そうはいっても具体的にどういうものが出来上がるのか分からないと思うので,僕の夢日記から一部抜粋します。

この日記のチンプンカンプンさは周囲の人間関係諸々を知っている人しか分からないと思います。

なので,楽しくなくても「こんなふうに書けばいいのか」と思ってもらえば十分です。

 

 

・ぼくなのちゃんなつみアンソ温子レナで滋賀に映画みにいく

・でもアンソは先に帰る

・長い白髪のついた水晶のネックレスを拾う

・白髪は内田の頭にかける

・なのちゃんとおっぱいの話をする

・博物館的なところでおっぱいの話をきく

 

 

はい,こんな感じです。

何が言いたいのかは自分でも分かりません。

夢診断とかよくする人は,まず日記から書いてみてはどうでしょうか。

別に新たな発見があるわけではありませんが,なんとなく内田には申し訳ない気分になります。

というわけで夢日記の紹介でした。

そろそろ現実に戻ります。

ではまた。

客について

こんにちは。

道を歩いていたらふと好きな客・嫌いな客ランキングをつけたいと思ったので更新します。

ありますよね、そういうこと。


接客業をしていると、山ほど気に入らない客に出会いますし、接客していて気持ちよくなる客にも出会います。

今日はそんな客の中からいくらかをピックアップしてランキングをつけようと思います。

常識ある皆さんなら「当たり前だろ」と思うことばかりだと思いますが、接客を経験したことのある方には「わかるぅ〜〜」と言っていただけると思います。

接客している方は店員さんに優しくなるあるあるがありがちなんですけど、今回は接客業をしていない方にも日頃の行いを振り返って、考えて見てほしいと思います。


ちなみに、僕は嫌いな客ランキングに入ってるような奴とは付き合えないどころか友達としても無理です。

一緒にいて恥ずかしいので。

もっと言えば、好きな客ランキングに入ってない奴も無理です。

イラッとするので。


ではいきましょう。


【好きな客ランキング】

第3位 

商品をレジに出すときに「お願いします」


これは印象良いですね。意外と出来てる人って少ないんですよ。全体の10%くらいかな。一言これがあるだけで最初の印象、全然違います。なんならその後の接客全てを良くします。店員の態度は客としての自分の態度の鏡なんで、文句言う人はまず自分の態度を振り返ってからやりましょう。


第2位

お金を出して「これでお願いします」


これも少ないですが印象いいですねぇ。なんか、端数ぶんの小銭を探してるのか、財布を弄ってるだけなのか分かんなくて待ってたら「いやお金出しましたけど?」みたいな目で見てくる客。見た目はDQNでも中身はどインキャですからね。この一言があるだけでレジの流れはとてもスムーズになります。


第1位

レジの最後に「ありがとう」


ぶっちぎりですね。これが出来てない人って最低の印象です。「ありがとう」も言えないってどんな育ち方してきたんですかね。逆にこれだけですごく印象は良くなります。また来て欲しい客は「ありがとう」が言える客ですね。



続いていきましょう。



【嫌いな客ランキング】

第3位 レシートやクーポンを渡そうとすると「いらん」って言う奴


「レシート結構です」って言うのが礼儀です。「いらん」ってお前、何様や。しばくぞ。ちなみに、店員的にはレシート受け取ってもらって、不要であればレジ前のレシート入れに捨ててもらうのが一番有難いです。後でまとめて捨てやすいので。レジ混んでる時は特にそういう細かいところが助かります。


第2位 返事や挨拶をしない奴


こっちも喋らんぞ。返事くらいしろ。コミュ障でも流石に「はい・いいえ」くらいは言えるわ。「ありがとうございます」と「すみません」は人としての基本。出来ない奴に人権なんかないので。この社会から隔離してくれ。


第1位 プライベートの電話をしながらレジに来る奴


死ね。二度と買い物すんな。仕事の電話ならともかく、訳の分からん雑談しながらギャハギャハ笑うな。レジ来る前に電話切れ。レジ中にかかってきても出んな。それかすぐ切れ。常識ある大人は「ごめん、今レジ打ってもらってるからすぐまたかけ直すね」って言うから。帰り道に自損事故で死ね。




口が悪くなりました。

嫌いな客は「休止中のレジに並んでくる奴」や「出口側からレジに入ってくる奴」などを入れようかと思いましたが、TOP3が強かったです。

皆さんもこんなゴミクズみたいな客にならないように気をつけてください。

お互い気持ちよく店を出ましょう。


ではまた。

ジャズについて

秋の涼しく、澄んだ夜に品のいいジャケットで着飾って夜道を歩くのは、気分がいいです。

なんだか洒落た映画のワンシーンを演じてるようで。

最近は四季と言えども秋がなく、夏が終わればその瞬間に冬という極端な気候だったように思いますが、今のこの気候を秋と言わずして何を秋と言うのでしょうか。

僕は昔から金木犀の香りが好きで、金木犀の香りは秋の香りなので、秋が好きです。

紅葉も綺麗ですし、食べ物も美味しいです。

まぁ、そんなことはどうでもいいんです。

別に秋について語るようなことはこれ以上ないので。


今回はジャズについてということで、音楽経験もない僕が偉そうに語るわけなんですけども、この場じゃ僕が一番偉いので、別に僕みたいな素人が偉そうに語ろうが文句は受け付けません。

そもそも何故僕がジャズについて語ろうかと言うと、オシャレでカッコいいからです。

ロールアップするとチェック柄が出てくるチノパンが好きな中学生みたいな理由なんですけど、まぁ単純にいえばそういうことです。

何事も始めるきっかけというものは非常に単純明快で、男の場合はその多くが女の子にモテるためなんですけども、僕は別にモテるためにジャズを聴いてるわけではありません。

お洒落な生活に憧れるからです。

僕は女の子にモテるのがお洒落だとは思わないので、別にモテたいとは思いません。

強がりだと思ってもらっても結構ですが、僕はそんな知らない誰かから持たれてる印象なんかに興味はないので。

じゃあ何故お洒落な生活に憧れるかと言うと、それがかっこいいと思うからです。

勘違いして欲しくないのは、かっこいいと思われたいのでなく、自分で自分をかっこいいと思いたいからだということです。

それだけで渋滞待ちも20倍くらい楽しくなります。

日本じゃナルシズムは否定されがちですが、僕は自分に自信しかないのでわざわざ自分を否定して価値を下げることはしません。

そっちの方がかっこいいので。


話が逸れたので、ゆっくり軌道を戻しましょうか。

かっこいい、という言葉を多用したので、それに便乗して続けます。

僕は何に関しても知識があることがかっこいいと思ってます。

別にニワカだろうが何だろうが、何の話をしても「それ知らない」「興味ない」じゃなくて「あまり詳しくはないけど、◯◯だよね」と言える方が良いですし、頭が良い人の方が好きなので。

だから最初に一般常識程度の知識として身についたのはクラッシックでした。

ベートーベンやバッハなどですね。

僕はメンデルスゾーンやヴィヴァルディ、ブラームスなんかも好きです。

しかし、クラッシックはあまりにドレスが過ぎるような気がします。

ライブというよりコンサート。

なんだか生活に根付くというよりも芸術として独立した感じ。

だったらジャズの方が日常生活と共にあるような感じがしません?

ほら、クラッシック喫茶はあまり聞きませんが、ジャズ喫茶って珍しいもんじゃないでしょ。

珈琲に合う感じ。

あ、珈琲は若干中毒なだけで別にかっこいいから飲んでるわけじゃないです。

豆や煎り方にこだわるのはかっこいいからですが。


段々ジャズに戻ってきました。

こうしてジャズに興味を持ち、かっこいいのを聴いてみようと思ってインターネットで調べ、出てきた曲を聴いてみると、最高にカッコいいんですよね。

それまで歌のある曲しか聴いてこなかったのがバカバカしくなるくらいにハマって、ずっと聴いてました。

それからウォークマンにお気に入りを数曲入れて持ち歩き、気取って歩きたい気分の時に聴いてます。

ジャズ喫茶にも行きましたし、ニュージーランドでは小さなジャズライブにも行きました。

そう、ニュージーランドにホームステイした際はホストファミリーがジャズ好きで、ジャズを聴いてたおかげで話が広がった、なんてこともありました。

やっぱり知識は財産です。


ジャズを語る、なんて偉そうに書きましたが、別に専門的な知識もないので、ここのピアノがどうだとか、演奏者がどうだとか、そんなことは分かりません。

なのでこの記事を読んでカッコいい気分に浸りたいと思ってくれた人のために、オススメだけ少し紹介します。

まずはハービーハンコック。

僕が一番好きなジャズミュージシャンです。

有名なのは処女航海やカンタロープ・アイランドですが、普段ロックばかり聞いてるような人に聞いて欲しいのはウォーターメロン・マンかThat Old Black Magic。

テンポが良くて文句なくカッコいいです。

聴きやすいのはオスカーピーターソン。

これはもう別に何を聞いても、名前を打って出てきた曲を聴けばいいと思います。

CDレンタルショップでは見たことありませんが、ピーターマーティンもかっこいい。

ParabolaとKate's danceは逃せません。

気が向いたらYouTubeで聴いてみてください。


まぁそんな感じです。

ここまで読んでジャズに興味が湧かなければ、映画のセッションでも観てください。

結局ジャズについて書いたのは最後の数行程度になりました。

まぁいいです。

自己満足の場として設けて、自己満足できたので。

さて、帰りはマイルスデイビスでも流しながらゆっくり行きましょうか。

秋の夜長にKEY TALKなんてあまりにも風情がないので。

ナイトプールについて

Instagramの影響力はついにtwitterfacebookを越え、今やYouTubeと並んでトップクラスの強さを持っていると思います。

Instagramといえば、関連ワードはもちろん「オシャレ」。

「フォトジェニック」や「インスタグラマー」など、訳の分からんカタカナに支配された世界で、さらに訳の分からんカタカナが今年の夏を席捲しています。

そうです、「ナイトプール」です。


夜、ライトアップされたプールで泳ぐなんて、なんだかセレブ気分で良いですよね。

しかし、このナイトプールではガッツリ泳いだら怒られるんだそうです。

は?

いやいや、なんだそれ。

お前プールに何しに行くんだよって感じです。

答えは簡単。

写真撮りに行くんですね。

今やこの世の女どもはInstagramにフォトジェニックな写真をあげるのに夢中で、キセキの一枚を撮るためなら課金も厭わないそうです。

おいおいお前らは一体いつからプロカメラマンになったんだ。

なんでそんななのに使ってるカメラはいつまで経ってもスマホなんだ。

渡部陽一を見習え。

一眼レフを買え。


さて、そんななんちゃってセレブなイケメンナンパお持ち帰り待ちの泳がないマグロどもは頭の程度の知れたオトモダチと不特定多数のワンチャン男からの「いいね!」を得るために今日も東奔西走なわけですけども、冒頭で述べた通り、今の時代Instagramが絶大な力を持っていることは否めないわけです。

ニュース先行でInstagramにあがるのではなく、Instagram先行でニュースになるんですね。

ナイトプールもその一つです。

化粧を落とさないように顔も水につけないでいる中途半端なブスや、さすがに若者の流行りを追っかけてるのがそろそろ痛くなってくるババアが「500枚くらい写真撮りました〜」とか言ってるの見るとiPhoneも気の毒だなぁと思うわけです。

そんなに大勢に可愛い可愛いって見て欲しいなら動物園の檻ん中で全裸で寝てろって話ですね。


散々ナイトプールに対して文句を言ってきましたが、じゃあ泳げればいいのか!と問われれば、その通りです。

泳げないプールって水槽より酷いですからね。

あとインスタグラマーをエリミネートしてください。

無理なので。

インスタグラマーは冷めて固くなるまで焼きたてフワフワパンケーキの写真を500枚くらい撮ってればいいと思います。

それかナイトプールみたく、夜になるとキレイにライトアップされるお城みたいなホテルにでも行ってこい。

カフカベッドに広いお風呂、バケモンみてぇな性欲のワンチャンくそ王子様を加えれば、まるで気分はお姫様です。


色々言いましたが、あくまでこれは僕個人の意見です。

こんな意見もあるんだなぁ程度に思ってください。

決して叩かないでください。

泣いてしまうので。


ではまた。

AIについて

21世紀からドラえもんがやってきてもう何年になるのかわかりませんが、世界は無事ドラえもんの製造へと向かってるように思います。
AI、即ち人工知能というものは日々成長し、ロボット産業は発展の一途を辿っています。
僕はこの現状に危機感を覚えます。
あまり同じ感性を持った人に出会わないので少し書こうかな。

僕は朝のニュースはめざましテレビで決まりなんですが(宮司アナ可愛いですよね)、いつぞやにフロントや案内役を全てロボットが行うというなんとも恐ろしいホテルが出来たとか建設中とかそんなニュースがありました。
ランドセルみたいな内臓機械を背負ったアシモとは大違いの、まるで人間のようなロボットです。
動く、話すは当然のこと、まばたきまでするんですから驚きです。

何が驚きって、それに期待する人がいることです。
血と肉からできた人を銅線とシリコンで作ろうとしてるの、怖くないですか?

また、コーヒーか何かのCM。
工事現場での揉め事をペッパー君が「腰が動くんですよ〜」とか言って場を和ませるやつ。
あれ怖くないですか?
人間と人間の仲を機械が取り持ってる。
それに対して誰も違和感をおぼえてない光景にあまりにも大きな違和感を感じます。
僕にとっては違和感でしかない。

また、この間ネットで少し話題になったFacebookのAI。
AI同士が独自言語を用いて会話し出したため、研究者が慌てて強制終了したとのこと。
また、これは今回が初めてではないとのこと。

さらにはロシアのロボット。
ラボから逃亡し、45分間バッテリーが切れるまで道路の方に向かったそうです。
また、このロボットはいくらプログラミングし直しても逃亡癖は治らなかったのだとか。

ここまでくるとSFの世界ですが、今生きてる世界も十分SFです。
目に見えない手紙を指一本で送りあってる世の中ですよ。
ドラえもんも仰天です。

今のロボット研究って神話に似てないですか?
神は自分に似せて人間を作ったんだそうですが、一体人間は何に似せてロボットを作ってるんですかね。
例えば、それこそファンタジーですが、人間が神を殺して自由を得て今の世界があるとしたら、今人間がしてることはどうなんでしょうね。
昔友人が言ってましたが、ヒトはアフリカから移住してそれぞれが独自の文化を形成したそうですが、不思議なことにその多くに神かそれに相当するものがあるそうです。
確かに神が単なる概念的なものだとしたら、それが共通してるのはなんだか不思議な気がします。
じゃあもしそれが概念的なものでなく実在するものだとしたら共通して存在してるのも納得ですよね。
ま、こんなのは5分そこらで思いつく程度のファンタジーですが。

じゃあせっかくなので5分ファンタジーをもう一編。
人工知能が知能として人並みに機能するようになり、それこそ「心」の製造に成功したとき、ロボットと人間の共存に関する問題になります。
例えば、ロボット差別です。
人とロボットの見分けはつかない。
それでも、そうなったときにアイデンティティの喪失を避けるため、きっと人間は人間でない自分に似たものを排除しようとします。
もっと簡単に言うと、同族嫌悪ってやつです。
そういったモラル的な問題にも繋がるでしょうし、別の視点で捉えると、果たして差別されるのがロボットでなく人間だとしたらどうでしょう。
ロボットの方が能力的に優れていることは間違いないですし、大量生産が可能になれば数の上でも不利です。
さて、いよいよヒューマンドラマならぬコンピュータドラマの始まりです。

つまらない冗談はこれくらいにして、まぁ、僕はAIの開発には期待してるのと同時に不安視もしてるってことです。
もしさっきの5分ファンタジーが当たったら、数百年後にAI達によるAI運営の2ちゃんやTwitterで「ここで数百年前に予言されてるww」とか言ってチヤホヤされるんですかね。
それはそれでいいですね。

とにかく、ドラえもんくらいならまだしも、小型化・軽量化に成功したミニドラまで出てきたらもうどうしようもないですね。
今のうちに空気砲に対抗する手段を考えておかないと。
もっともっと小型化して、人間社会に目に見えぬ形で入り込めたらもはや無敵ですね。
例えば、Siriみたいに。

やっぱりAIって怖いです。
僕にとっては、到底理解し得ない。
リターンにリスクは付き物です。
パチスロも競馬も宝くじもやらない僕にはリスク・リターンの駆け引きは専門外。
何も考えずにのんびり寝られたらいいです。
会社や学校でそうも行きませんけどね。
Hey Siri, 明日6時に起こして。

ではまた。