チャイムが鳴ったら帰りましょう。

思いつくままに飽きるまで書きます。

略語について

若者言葉の代表格、略語。

これまでも様々な日本語を崩して新たな単語を作り上げてきました。

理解・分解・再構築。

略語は自然発生型の錬金術であるとも言えそうです。

 

基本的に僕は言葉の使い方を意識しながら生きていて、例えばブログでのこうした言葉やSNSでのつぶやきなどはアカウント名を隠しても僕だと分かるような文章を心掛けています。

言語を学んだ身として、また、本を愛する者として、言葉というものは素晴らしいと思っているので。

 

僕のような人たちに略語は否定的に受け取られがちです。

「ちゃんと日本語を話せ」とかよく聞きますよね。

しかし僕はどちらかといえば略語肯定派で、特に固有名詞は略称の方が愛着を得やすいと思っています。

だって、友だちのニックネームって略称が基本になるじゃないですか。

山口さんがぐっさんになったり、タケルくんがタケになったり。

それって嫌な感じしないでしょ。

それと同じだと思ってます。

 

ただし、それは自然発生型に限ります。
例えば東京大学が東大になるのは実に理にかなっていて自然です。
クリスティアーノ・ロナウドクリロナになるもの理解に易い。
これらは長い固有名詞が一部を聞いただけで理解されるように自然とメディアや俗世の中で改変されたものであって、その単語の本質やメインとなる部分の理解、そして単語の分解、さらには易化された状態への再構築をされているわけです。
東〇大〇ならおおよそ推測できますが、〇京〇学となるとさっきよりもイメージ湧かないでしょ。
「え~そっちの方がわかる~」などというホラ吹きゴミ野郎はごみ処理場へどうぞ。

 

さて、ここまで書いて何が言いたいかというと、どうしても納得がいかないというか、気に入らない略語があるということです。

自然発生型でなく、音として口に出しづらく、また聞きづらく、その略語から本来の単語のイメージも湧きづらく、本来の単語の価値を暴落させているまさに害としか言えない略語です。

ここまでセンスのない略語を作り上げた誰かには何かしらの不名誉な賞をあげたいと思います。

これを読んでいるあなたは「いいから早くそれが何か言えよ」と思っていると思います。

RGのネタを楽しめないタイプですね。

そんなに生き急がなくてもと思います。

ちなみに僕はRGのネタめっちゃ嫌いです。

いいから早くつまらんあるある言えよと思うので。

 

「ゆとりですがなにか」というドラマを覚えているでしょうか。

松坂桃李岡田将生柳楽優弥なんかが出てたドラマです。

そのドラマの主題歌、覚えてますでしょうか。

「背景いつかの君へぇ~」ってやつです。

「アンタの正義は一体何だ?」ってやつですね。

あれを歌ってたのが感覚ピエロってバンドなんですけど、今日僕がこの場を借りて申し上げたいのはこの感覚ピエロの略称についてです。

 

単刀直入に申し上げますと、この感覚ピエロ、ファンの間では「感エロ」と略されているそうなんですね。

いや、ありえなくないですか?

小学生の下ネタみたいな歌を歌ってるバンドなのを表そうとしたのでしょうが、あまりにも不自然で道理から外れています。

第一、「ん」の後に母音がくるなんてあり得ないでしょ。

聞き取りづらいし言いづらい。

そして略語そのものに意味を持たせようとするあまり、元の固有名詞の本質を失っています。

 

感覚ピエロはどう考えても「感覚」と「ピエロ」という二つの名詞から成っているのですが、校舎はpという非常に印象的な音が含まれているにも関わらず、そこを持ってこずに「エロ」の部分をわざわざピックアップしているわけですね。

なぜ山口さんが「やっさん」でなく「ぐっさん」になるか考えたらわかることです。

濁音や半濁音は耳に残りやすいからです。

ポッキーにもプリッツにもパピコにも半濁音が入っていますね。

しかし「感エロ」はその半濁音をわざわざ無視してるわけです。

耳のどこにも残らない。

まぁとにかくひたすらにセンスがない。

溢れ出る「うまいこと言ったでしょ」感も含めて酷い有様ですね。

 

僕は感覚ピエロ好きですが、この略称だけは認められません。

そう言うと、「いやいやお前に認められなくても世間でそう認知されているから」と言う馬鹿が出てくるんですが、僕は世間に話をしてるんじゃなくてそのふざけた略称とそれにセンスを感じて通ぶっているお前に言っている。

とにかく、略語というのは言語の進化に不可欠な要素であって、非常に簡単かつ大雑把なようで実は単語の本質を突いた美しいものなわけです。

それをセンスがないくせに分かったふりしてしゃしゃり出てくるからそうなる。

こんなふざけた略語を考え出して流通させたポンコツは今日から2年間くらいは猛省して国語を学びなおして欲しいですね。

 

長いこと書いたら疲れました。

最近は世間に対して何も感じずに生きているので心が平和です。

感エロは有り得ませんけどね。

 

ではまた。

自己紹介について

新生活が始まりますね。
このブログに特別愛着はないので普通にそろそろ閉鎖しようかと思ってたら意外とマニアウケするらしく、身近なところで物好きが読んでくれているらしいのでもうしばらく続けることにします。

ツイッターのアカウントは消すので更新通知は出しませんが、半年に一回くらい覗きに来てください。

完全に僕の独り言なんで、おおよそ他人に読ませるような内容にはなりませんが。

とはいえ僕もここ最近は本当に真新しいものに出会うでもなく、ここで吐き出すほど社会に不満があるわけでもなく、ネタツイや不満を吐き出しまくってた頃に比べればつまらない人間として生きていたわけなんですが、せっかくなので季節のものを書こうと思います。
魚も野菜も旬が大切なので。

皆さんは自己紹介が好きでしょうか。
あるいは、得意でしょうか。
新生活と同時に開幕する自己紹介のオンパレード。
新人は先輩に、先輩は新人に、自己紹介という機会は四月の風物詩としてやってきます。
多くの人々同様、僕はこの自己紹介が本当に嫌いで、理由はたった数秒間に出身や名前、趣味、その他諸々まくし立てたところでその人のことなんか何も分かりやしないからです。
だから僕は人生において自己紹介に一切の重きを置いてなかったのですが、かつて友人にこの価値観をひっくり返されたので紹介します。

友人は自己紹介に命をかけており、そこで興味を引いて空気をモノにするんだそうです。
具体的には、名前と出身(三重)を告げたのち、残りの時間を全て三重の紹介に捧げるのだそうです。
もっと絞ると、松阪牛の紹介に全てを賭けるのだそうです。

なるほど確かにこの自己紹介で差別化を図ることが出来れば、その他大勢でなく「自己紹介のときのあの人」になれるわけです。
欅坂46もドルオタ達にone of themに成り下がるなと歌ってますが、つまりこれはアイドルとの握手会然り、新学期の自己紹介然り、新社会人の挨拶然り、ファーストインプレッションをキメろというサゲスチョン。
なるほど50人弱の人数を誇るアイドルグループの言葉とはおおよそ思えませんが、理解はできます。
欅坂46ファンの人は僕を叩かないように。
大きな駅の改札で躊躇いなくむせび泣くので。

これを踏まえて僕も自己紹介で「あの時のあの人」となり興味を持ってもらえるように新歓にてエピソードトークを披露したわけです。
別に取り立てて出身地のことで喋ることはないので、とりあえず今月分のクレジットカードの支払いがしんどい話をしたのですが、普通にドン引きされました。

は?

僕の第一印象「怖い」しかなかったんだが??

実家でミニチュアダックスフントを飼っていて読書が趣味でクレジットカードの支払いがしんどい男は可愛いと相場が決まってるはずなんだが???

やれやれ。

確かに、美容師・バーテンダー・バンドマンは付き合ってはいけない3Bとして知られているにも関わらず何故か好き好んで抱かれる馬鹿女がいるのですから、そりゃ実家でミニチュアダックスフントを飼っていて読書が趣味でクレジットカードの支払いがしんどい僕が可愛くなくても仕方ないのかもしれません。

どうでもいいですが、僕は美容専門学校生の人生楽しんだもん勝ち卍野郎とカクテルと精液を振り回すクソバーテンダーはバッタより嫌いです。

ちなみにバッタは昔川沿いを自転車を漕いでいるときに突然草むらから飛んできて僕の鼻に止まったのが原因でトラウマ級に嫌いです。

バンドマンは社会不適合者の集いで天下一品と切っても切り離せない関係にあるのでセーフです。

でもベース弾きはやめとけ。

ベース弾きに惚れたが最後、キュウリと性器の見分けがつかなくなるぞ。

 

というわけで、いつになく程度が低くて中身のない記事になりました。

後半は自己紹介のこと何にも書いてませんが、僕は満足したので別にいいです。

とりあえず来年度の自己紹介に向けて熱帯魚でも飼おうと思います。

ネオンテトラとレインボーシャーク。

支払いはクレジットカード一括で。

ダイドーの自販機について

 

お久しぶりです。

最近は社会に対して特に何の感想も抱かずに生きていたので何も書かずにいましたが、ちょっと許せないことがあったので書かせていただきます。

 

皆さんはダイドーの自販機を利用したことがありますでしょうか。

きっと誰でも人生で一度は利用したことがあると思います。

おそらくこの世でダイドーの自販機を利用したことがないのは叶姉妹デヴィ夫人くらいのもんでしょう。

缶コーヒーにジュース、お茶。

何でも揃う奇跡の機械です。

ちなみに自動販売機の生産台数は三重県がナンバーワンなのでこの点において三重県は奇跡の創造主と言えるでしょう。

ゴッドオブ清涼飲料水。

 

さて、そんなダイドーの自販機なのですが、目玉商品にあげられるのが皆さんもよくご存知のクリスタルレモンスカッシュです。

f:id:llkyazull:20180219232238j:image

これ抜きに少年時代を語ることのできる男子はいないと思います。

最近はミスティオという名でグレープ味を加えて販売してますね。

基本的に同時に売られてるさらっとしぼったオレンジもよく飲んでる人を見かけましたが、少ないお小遣いの中、120円でこの量のジュースを飲めるのはかなりデカい。

重宝される飲み物だと思います。

 

さて、僕は普段炭酸飲料を飲まないのですが、ふとした時に妙に炭酸が欲しくなることがあります。

そんな時に自宅の近所の自販機にこれをよく買いに行くんですね。

当たらない4桁のスロットみたいなものにちょっと期待しながら水滴の付いた長い缶を取り出してフタを開け、一口飲むまでの一連の流れが最高ですよね。

今日もそれを求めて寒空の下、家を出ました。

いつもの自販機に到着し、ポケットから100円玉と50円玉を一枚ずつ取り出すと、残念ながらレモン炭酸が売ってなかったのでグレープの方の炭酸のボタンを押して取り出しました。

すると、

f:id:llkyazull:20180219233653j:image

 

いやいや、ちょっと待て。

 

冗談だろ。

 

ペットボトル?

 

これは酷い。

許せない。

温厚な僕でもこの時ばかりは怒りに任せてキャップを開けました。

なんでペットボトルなんだ。

信じられない。

ダイドーといえば長い缶であり得ない量の炭酸飲料を途中で保存することを許さず、一気に飲みきることを条件に低価格で子どもたちの夢の飲み物を提供してきたはず。

それなのに、ペットボトル??

言語道断である。

そもそも一連の流れに書いた缶のフタを開ける快感がここには存在しないし、缶のデザインに合わせて存在する若干の凹凸や缶の周りの水滴もない。

まして、これでは途中保存できてしまう。

胃がたぷんたぷんになって運動どころか歩くことすら苦しくなるあの感覚がもう味わえない。

ダイドードリンコ唯一の短所にして長所を自ら放り投げてしまうとは、まるで訳のわからん限定味ばかりを出し続けるガリガリ君が急にメロンソーダ味!みたいな超王道の美味い確定限定商品で勝負してくるようなものである。

 

あまりの同様に語尾が乱れました。

謹んでお詫び申し上げます。

申し訳ない。

しかしですね、あの不便な風情を失ったミスティオグレープ味はもはやファンタやチェリオとなんら変わらない商品になってしまったような気がする訳です。

「便利になればいいじゃないか!」とか言うボケナスは何でもかんでも機械化すればいいと思ってるような脳筋で英語帝国主義に真っ先にのまれて母国の言語を失うアイデンティティ喪失野郎なので死んでどうぞ。

 

大げさに聞こえるかもしれないですが、この事態を半沢直樹に伝えればすぐさま倍返し案件です。

いいですか、ダイドードリンコの関係者の方々、あるいはそこに就職予定の新社会人ども、あのペットボトル化を僕は決して許さない。

どれだけ批判されようとも缶に戻して消費者の胃を苦しめて下さい。

少し熱くなりすぎたので、僕はお風呂に入って冷静になってきます。

飲みかけのグレープ炭酸のペットボトルにフタをして冷蔵庫に入れるのを忘れずに。

あー、便利便利。

 

チョコレートについて

人間は疲れると糖分を求めます。
普段はあまりお菓子を食べない僕も、最近は疲れ気味なので甘いものを欲する機会が増えました。
ケーキやシュークリーム、エクレア、美味しいですよね。
カロンは別です。
カロンは別に美味くないので。
カロンが好きな女子を叩くつもりはありませんが、理解はできません。

さて、今日はマカロンについて話をするわけではないので、マカロンはもうここでサヨナラします。
今日書きたいのはチョコレートについてです。
アルコールを入れないぶん僕はカフェインを多く摂取するのですが、その付け合わせにチョコレートを買うというのは珍しい話ではありません。
僕がハリーポッターの中で一番好きなキャラクターである、リーマス・ジョン・ルーピン先生も、劇中でハリーによくチョコレートを手渡しています。
「食べなさい。元気が出る。」
個人的にNo.1名ゼリフです。

ディメンターこそいませんが、ディメンターなんてなくとも人は十分疲れられるので、僕もチョコレートを食べます。
ここで、以前書いた「ペットボトルのお茶について」と同様の議論が巻き起こります。
何を書いたかは忘れましたが。

市販のチョコレートって色んなメーカーから色んなものが出てますよね。
定番のダースやガーナ、ルックなどに加えて、最近ではメルティキッスやTHEなんかのちょっと高いチョコレートもよく見かけるようになりました。
特にこだわりがない僕は甘すぎないブラックのチョコレートなら何でも食べてたのですが、最近になってこれこそが最高だと思う商品に出会いました。
チョコレートに疎い皆さんは知らないと思いますので、チョコレートマイスターの僕が紹介してあげたいと思います。

ガルボです。
知ってますか?ガルボ
めーちゃめちゃ美味しいので。
ガルボのね、ほろにがブラック。
ほーんとに美味しいので。

ウィリー・ウォンカもビックリです。


キットカットの大人のブラックみたいなやつも美味しいんですよ。
アルフォートもポイント高いですね。
でもガルボ
チョコレート特有の食べるまでに若干溶けて手に付くヤツもありませんし、味もくどくありません。
後味もスッキリで嫌な甘さが残りませんし、食感も楽しいです。
お値段はファミマ価格で税込み132円。
安い。
ここでシャルロッテなんかを出してきたら「そりゃ高いんだから美味しいさ」と思うでしょうが、この価格は魅力です。
Amazonで箱買いしようと思うくらいハマってるんですが、それは辞めました。
食べたい時に買って食べるので。

と言うわけで、皆さんの考えるNo.1チョコレートはわざわざ聞きませんが、満場一致でガルボということで決まりました。
明日から世界一美味いチョコでギネス載せます。
決まり。

 

宣伝効果で今日から数日間はガルボ入手困難になると思いますので、早めに購入されることを勧めます。

 ところで僕は美味しいバウムクーヘンが食べたい。

チョコバウムって知ってます?

あれ無限に食べられないですか?

チョコバウムは最高。

 

ではまた。

コスパの良いお洋服について

最近服をあまり買わなくなりました。

買っても、安いのばかり。

昔ほどお金は使ってません。

系統を変えたからでしょうか、現状で満足してるので買い足す必要があまりないんですよね。

でも服は好きなので通販サイトやら雑誌やらは目を通します。

お金使わずに服選びたいですね。

誰か他人のコーディネートとかしたい。

まぁ上手くできるかどうかは微妙ですけど。

 

さて、色々服を着てきて思ったんですけど、お金出したら良いものが手に入るんですね。

これはもう、世の真理。

残念ながらこれは変わらないので、今の僕のような貧乏人は古着やセール、アウトレットを漁るしかないんですね。

でもやっぱり限られた資金であっても誰だって身なり良く出来るならそれに越したことはないわけで、つまり、「お金かけずにオシャレ」が最も世で求められてるモノなわけですよ。

僕の周りのファオタ達は4〜6万のニットとか10万超えの革靴とか買っちゃう感じなんで、ちょっとその辺の人たちには共感は得られないかもしれませんが。

あ、僕は買いませんよ、4万のニット。

購入と同時に破産宣告なので。

 

まぁでもそれなりに身なりに気を使ってる者としてこの場では振舞わせてもらうと、ここ三重県は壊滅的なセンスの中学生みたいな大学生で溢れてるんですね。

僕としてはオシャレだなーと思う人見てた方が楽しいので、個人的にコスパの良いお洋服等をちょっとだけこの機会に紹介しようかなぁと。

そもそも僕がダセェと思われてたらその時点で試合終了なので、このままご退室ください。

 

はい、というわけでまずはご存知UNIQLOですね。

UNIQLOは無敵ですよ。ほんとに。

価格帯が有り得ないので。

でもUNIQLOでも買って良いものと買ってはいけないものがあるんですね。

まずは買って良いもの。

これはもうね、パンツです。

デニムを始めとするパンツはUNIQLOで十分です。ほんとに。

ただ、偏見なんですけど、三重県UNIQLO店員は裾直しの時に無駄に長く取ろうとしてくるので、裾直しのときは「もう少し上で」って注文すると良いと思います。

デニムはちょっと奮発するならリーバイス、もうちょっと奮発するならA.P.CかLui'sかYAECAが良いと思います。

 

UNIQLOで買っちゃダメなものはシャツです。

着丈がやたらめったら長いUNIQLOシャツをボタン全開けで着てる人を色んなところで見かけますが、シャツのボタン全開けなんてサーフスタイルは日本人はホントに似合わないのでやめた方がいいです。

ネットでは「カジュアルに着こなすなら〜」とか紹介されてますが、やめて下さいほんとに。

 

ただ、UNIQLOの中でも買って良いシャツというか、買うべきシャツもあります。

UNIQLO Uのシャツは買って良いです。

UNIQLO Uは是非買ってください。

UNIQLOに入ったら、とにかくUNIQLO Uの文字を探してください。

理由はもうめんどくさいので書きませんが。

 

アウター(コートやジャケット)はウルトラライトダウンを除いて買ってはいけません。

ウルトラライトダウンだけは軽いし小さくたためるしあったかいしで海外旅行にもってこいのアイテムなのでとても良いです。

あ、でもCMとかでやってるジャケットの中にダウンベスト着るやつはやめて下さい。

ちなみに、UNIQLO Uならコートは買って良いのか?と問われれば、答えは勿論Yesです。

UNIQLO Uなら良いです。

 

さて、続けます。

ソックスです。

冬のこの時期、足元冷えますよね。

僕もTHE SOXやRoToToなど、一足1000円以上するソックスをいくつか履いてきましたが、最終的に辿り着いたソックスが、無印良品です。

無印良品の3足選んで1000円の靴下はホントにオススメです。

履き心地抜群で、あったかいので。

 

あと、今の時期にはまず使いませんが、サンダルです。

これはちょっと値段はりますが、MALIBUサンダルを是非オススメしたい。

これ一足で夏超えられます。

一足2万弱くらいしますが、安い買い物になりますよ。ほんとに。

履き心地良すぎて裸足ですもはや。

さすがに2万は高いと思った方はビルケンシュトックを買ってください。

サンダル界の帝王です。

 

次です。

スニーカーは詳しくないのですが、とりあえずコンバース履いてりゃ問題ないです。

ジャックパーセルは流行に流されないので。

昔CLUEL hommeに靴はコンバースプラダしか履かないという海外のプラダ店員がスナップされてましたが、さすがに極端すぎんか。

 

バッグはキャンパストート大好き人間としてメゾンキツネ一択なので、これをオススメさせてもらいます。

これはもうコスパとかじゃなく僕の個人的な好みです。

可愛いです。キツネのトート。

僕も愛用してます。

イタリアで買ったハンドメイドのレザーバッグより気に入ってます。

 

ここまで読んでもらった方は「イキりまくったのにこの程度の情報かよ」と思うかもしれません。

まさにその通りなのですが、でも最終コスパならこれがベストなんですよね。

少し変化を加えるなら、アウトレットでバナリパかアーバンリサーチのセンスオブプレイスあたりを見てください。

セレオリは個人的にあまり好きでないので着ないですが、センスオブプレイスはとても安いのでドメブラにまで手を出さない人には良いと思います。

ニットとかは冬物セール時ならアウトレットのバナリパでUNIQLO価格です。

 

ブラックレーベルマッキントッシュは個人的に好きなのですが、ファオタにはひたすら叩かれてます。

マッキントッシュ・フィロソフィーの2年連続で出てる1万2,3千円くらいの三色展開(ネイビー、ブルー、ベージュ)トラウザーは結構オススメなんですけどね。

めちゃめちゃすぐ乾きますし、シルエットも良いですし、型崩れもないですし。

まぁでも三陽商会ブランドはコスパが最悪で有名なので、コスパを求める記事で紹介できるのはマッキンのトラウザーくらいですね。

お金かけない人も、一着くらい持ってていいかもしれません。

便利なので。

 

あとは浮いたお金でちょっと洒落た腕時計とか買えば良いと思います。

 

最後に、これら全てを無に帰す愚行があるので注意事項として書きます。

ケツポケに長財布はやめなさい。

マジでダサいです。

これだけでどんなブランドで着飾ってもダサ男になります。

僕はケツポケから長財布が出てる人間を心底見下しています。

ケツポケから長財布を辞めさせるをマニフェスト衆議院選に出馬する勢いで全国民に辞めさせたいです。

これだけで記事一つ書けます。

 

というわけで、まとめたいと思います。

 

(サンダル: BIRKENSTOCK

靴: コンバースジャックパーセル

ソックス: 無印良品

パンツ: UNIQLO or UNIQLO U

シャツ: UNIQLO U

ニット: アウトレットのバナリパあたり(無地のVネックニットがオススメかな)

アウター: アウトレット or UNIQLO U

バッグ: MAISON KITSUNE

腕時計: 適当

 

このブログ、多分10〜20人くらいが読んでくれてるんですけど、この記事とニンテンドースイッチの記事だけは世に広めたいですね。

他の記事はゴミのような記事なのでいいです。

 

ではまた。

夢について

どうもこんにちは。

ちょっと現実逃避したくて書いてます。

もうすっかり秋というか冬ですね。

朝晩が寒すぎて布団から出られない~なんて方も多いんじゃないでしょうか。

僕は朝めっちゃ強いので普通に出ます。

「寒ぅ~」って言いながら出ます。

 

はい,というわけで,皆さんは夢って見たことありますか?

将来の夢の夢じゃなくて,寝ている時に見るほうの夢です。

夢の世界って不思議がいっぱいじゃないですか。

起きてから考えてみたら登場人物も舞台もあまりにもあべこべで二転三転するものだと思うんですけど,さらに不思議なことに,夢って起きたらその瞬間から5秒で忘れちゃうんですよね。

憧れの有名人にあった夢,とか,めちゃくちゃ怖い夢,とかだったら覚えてると思うんですけども。

ちなみに僕は,前者で言うとflumpool, B'z, RADWIMPSには会いましたね,夢ですが。

後者で言うと,友達が目の前で自殺する夢とか見ました。トラウマです。

 

そんな刹那的な記憶である夢をとどめておく方法を生み出しました。

その名も,「夢日記」です。

もうこの名前だけ聞いたら説明なんて不要だと思うんですけど,一応書きます。

①携帯のメモアプリを開いて寝ます。

②夢を見ます。

③起きた瞬間に覚えている限りの夢情報を箇条書きでメモします。

以上です。

バカバカしいと思った人はもう結構です。

やってみようと思うかどうかは分かりませんが,キーワードは「起きた瞬間」です。

ほんとに起きた瞬間に書かないと一瞬で忘れます。

さらにこの夢日記のいいところは,起きた瞬間に頭を使うので,目が覚めます。

これをすることによって何かメリットがあるのかと問われれば目が覚めるくらいのものなんですけど,後で読み返してみるとそのチンプンカンプンさに笑えてきます。

夢の話って面白くないじゃないですか。

「昨日夢でさぁ~」なんて誰かが話はじめたら大抵は「あぁ,,一応笑っておくか,,」程度の気持ちになると思うんですけど,夢日記は個人で楽しむものなので。

 

そうはいっても具体的にどういうものが出来上がるのか分からないと思うので,僕の夢日記から一部抜粋します。

この日記のチンプンカンプンさは周囲の人間関係諸々を知っている人しか分からないと思います。

なので,楽しくなくても「こんなふうに書けばいいのか」と思ってもらえば十分です。

 

 

・ぼくなのちゃんなつみアンソ温子レナで滋賀に映画みにいく

・でもアンソは先に帰る

・長い白髪のついた水晶のネックレスを拾う

・白髪は内田の頭にかける

・なのちゃんとおっぱいの話をする

・博物館的なところでおっぱいの話をきく

 

 

はい,こんな感じです。

何が言いたいのかは自分でも分かりません。

夢診断とかよくする人は,まず日記から書いてみてはどうでしょうか。

別に新たな発見があるわけではありませんが,なんとなく内田には申し訳ない気分になります。

というわけで夢日記の紹介でした。

そろそろ現実に戻ります。

ではまた。

客について

こんにちは。

道を歩いていたらふと好きな客・嫌いな客ランキングをつけたいと思ったので更新します。

ありますよね、そういうこと。


接客業をしていると、山ほど気に入らない客に出会いますし、接客していて気持ちよくなる客にも出会います。

今日はそんな客の中からいくらかをピックアップしてランキングをつけようと思います。

常識ある皆さんなら「当たり前だろ」と思うことばかりだと思いますが、接客を経験したことのある方には「わかるぅ〜〜」と言っていただけると思います。

接客している方は店員さんに優しくなるあるあるがありがちなんですけど、今回は接客業をしていない方にも日頃の行いを振り返って、考えて見てほしいと思います。


ちなみに、僕は嫌いな客ランキングに入ってるような奴とは付き合えないどころか友達としても無理です。

一緒にいて恥ずかしいので。

もっと言えば、好きな客ランキングに入ってない奴も無理です。

イラッとするので。


ではいきましょう。


【好きな客ランキング】

第3位 

商品をレジに出すときに「お願いします」


これは印象良いですね。意外と出来てる人って少ないんですよ。全体の10%くらいかな。一言これがあるだけで最初の印象、全然違います。なんならその後の接客全てを良くします。店員の態度は客としての自分の態度の鏡なんで、文句言う人はまず自分の態度を振り返ってからやりましょう。


第2位

お金を出して「これでお願いします」


これも少ないですが印象いいですねぇ。なんか、端数ぶんの小銭を探してるのか、財布を弄ってるだけなのか分かんなくて待ってたら「いやお金出しましたけど?」みたいな目で見てくる客。見た目はDQNでも中身はどインキャですからね。この一言があるだけでレジの流れはとてもスムーズになります。


第1位

レジの最後に「ありがとう」


ぶっちぎりですね。これが出来てない人って最低の印象です。「ありがとう」も言えないってどんな育ち方してきたんですかね。逆にこれだけですごく印象は良くなります。また来て欲しい客は「ありがとう」が言える客ですね。



続いていきましょう。



【嫌いな客ランキング】

第3位 レシートやクーポンを渡そうとすると「いらん」って言う奴


「レシート結構です」って言うのが礼儀です。「いらん」ってお前、何様や。しばくぞ。ちなみに、店員的にはレシート受け取ってもらって、不要であればレジ前のレシート入れに捨ててもらうのが一番有難いです。後でまとめて捨てやすいので。レジ混んでる時は特にそういう細かいところが助かります。


第2位 返事や挨拶をしない奴


こっちも喋らんぞ。返事くらいしろ。コミュ障でも流石に「はい・いいえ」くらいは言えるわ。「ありがとうございます」と「すみません」は人としての基本。出来ない奴に人権なんかないので。この社会から隔離してくれ。


第1位 プライベートの電話をしながらレジに来る奴


死ね。二度と買い物すんな。仕事の電話ならともかく、訳の分からん雑談しながらギャハギャハ笑うな。レジ来る前に電話切れ。レジ中にかかってきても出んな。それかすぐ切れ。常識ある大人は「ごめん、今レジ打ってもらってるからすぐまたかけ直すね」って言うから。帰り道に自損事故で死ね。




口が悪くなりました。

嫌いな客は「休止中のレジに並んでくる奴」や「出口側からレジに入ってくる奴」などを入れようかと思いましたが、TOP3が強かったです。

皆さんもこんなゴミクズみたいな客にならないように気をつけてください。

お互い気持ちよく店を出ましょう。


ではまた。